本にしたいアイデアが浮かんだら、出版企画書を作成しましょう。
出版企画書は、"どういう本ができあがるのか"を具体的なイメージとして出版社に伝えるための必要不可欠なツールです。
とくに決まったフォーマットはありませんが、漠然とした頭の中のイメージを項目ごとに整理し、言葉として具体化していくことが重要です。

"読者や社会に役立つ内容か" "読者・マスコミから反響のある内容か" "話題性がある内容か" ということを念頭に置き、狙いを明確にした企画書を作成することが大切です。
必要な項目を、A4サイズの用紙1枚、もしくは2枚程度にまとめ、コンパクト且つ企画意図や内容が一目でわかるような見せ方の工夫も必要です。
企画書だけで伝えきれない場合や出版社からの要望により、サンプル原稿や誌面のデザインイメージを添えるケースもあります。

出版企画書に記載する項目

必須項目

1タイトル(書名)
仮のタイトルで構いません。一目でその内容が理解でき、読者(出版社)に対して、"読んでみたい"、"面白そう"、"ためになりそう"、"やってみたい"と思わせる魅力的なタイトルをつけることが重要です。セールスポイントとなる「キーワード」をいくつか書き出し、その言葉を組み合わせたり、入れ替えたりしながら、いろいろなパターンのタイトル案を考えていくとよいでしょう。
候補が絞りきれないような場合は、数本のタイトル案を記載しておきます。
2企画概要(内容/企画意図)
「ビジネス書」「実用書」「ノンフィクション」「ムック」の中から、あなたの作品がどのカテゴリーに入るのかを明確にしてください。具体的な内容については構成案として別記するので、ここでは"何について、どのような切り口で書かれた本"なのか、その概要をできるだけ簡潔に説明しましょう。この企画を考えた社会的な背景や読者ニーズ、類書に負けないセールスポイントなどを加えることによって、より説得力のある企画書になります。
3読者ターゲット
"誰を対象とした企画なのか"がわかるように、本の想定読者を明確にしましょう。「20代~30代の独身OL」「定年前後の男性」「30代~50代の男性管理職」「中小企業の人事担当者」などというように、想定とする読者の年齢層や性別、職業、属性、指向性などを考える必要があります。"こういう人に読んで欲しい本"という漠然としたイメージではなく、"こういう人が読むための本"という読者目線にたってターゲットを絞り込むことが大切です。
4著者プロフィール
著者プロフィールで、あなたの著者としての信頼性をアピールしましょう。
学歴や経歴、保有資格、肩書き、実績などを誠実に書いてください。
なお、本名ではなく、ペンネームを使用したい場合は、その旨も記載してください。
5構成案(目次案)

本の内容をどのような流れで読者に伝えていくのか、本の章構成と各章の内容(節構成)をできるだけ詳しく記載します。

既存の書籍の目次などを参考に、"読者が読みやすい"、"読者にとってわかりやすい"を最優先に考えて、全体の内容をいくつかの章に分け、章構成を決めます。章タイトルを付ける際には、語尾や言い回しなどで全体の統一感を持たせる工夫も必要です。章構成が固まったら、各章の内容に応じて節構成を決めていきます。ただし、節構成を決めるまで詳細が固まっていないような場合は、各章で伝えたい大まかな内容を文章にして説明してもよいでしょう。

補完項目

その他、内容を補完するために下記の項目を追加すると、企画書の説得力がより高まります。

  • サブタイトル

    タイトルを補足する説明や、本の内容をより深く知ってもらうための一文などを考えましょう。
    タイトル同様、数本のサブタイトルを記載してもよいでしょう。

  • キャッチコピー(帯文)

    本のイメージがダイレクトに頭に飛び込んでくるようなキャッチコピーが理想的です。
    時代性、読者の興味やコンプレックスを刺激するもの、読者をあっと驚かせるようなキャッチコピーを考えましょう。

  • 類書

    すでに似たようなテーマの本が発売されている場合は、類書の「書名、著者、出版社、発刊年度」をできるかぎり列挙してください。類書が多いテーマは、出版社の売れ筋・定番書籍でもある反面、ライバルも多いため、斬新な切り口やセールスポイントが求められます。類書との差別化を図る意味でも、企画書を作成する前には必ず類書を調べてみることが必要です。

  • 仕様

    具体的なイメージがある場合は、本のサイズやページ数、縦書き、横書き、1色、カラーなどの希望を記載します。

  • 納期

    企画が採用された場合、いつまでに原稿を完成できるか、その目安(期間)を記載してください。

ご応募の方法

上記の「出版企画書の書き方」に基づいて、下記の事項をコピーして記入の上、弊社宛にEメール(テキストファイル、PDFファイル)、もしくは郵送にてお送りください。

必須項目

※1)~6)は必ず記入してください。

  • 1)タイトル(書名)
  • 2)企画概要(内容/企画意図)
  • 3)読者ターゲット
  • 4)著者プロフィール
  • 5)構成案(目次案)
  • 6)完成原稿の有無

補完項目

※下記の項目は、必要に応じて記入してください。

  • サブタイトル
  • キャッチコピー(帯文)
  • 類書
  • 仕様
  • 納期

宛先について

Eメールか郵送でお送りください。

Eメールでのご応募

件名は「企画書」としてください。

ご応募はこちらから

郵送でのご応募

〒121-0823
東京都足立区伊興3-15-14
株式会社プランリンク 「企画書」応募係
TEL 03-6803-1907

お問合せ・ご相談

当ホームページをご覧になってご不明な点や、弊社へのご質問などお気軽にご連絡ください。

お問合せはこちらから

ページトップ